www.grandbukhorohotel.com

外為初心者の方が市場の大切なところを捉えるためには、最初に学習を重ねる事が大切です。とりわけ、前もって危機を嗅ぎとるようにするためには、間違いを積み上げることも重要です。言うまでも無く、損をするといっても命取りとなるほど決定的な過ちをする事は出来ません。やり直しが効く間違いを何度か重ねる事が結果的に自らの経験値を高めてくれるはずだ。こう考えるとまず初めは少ない額で投資して、数度小さな間違いをすることが大切です。例えとして、100万円しか投資する余裕が無い状態で、いきなり100万円を少しも残さないでつぎ込んで注文すると、負けた時金輪際取り返せない怖さがあります。そうであるならば、ひとつの例として資金の10分の1ずつ分割して売買してそこでマイナスやプラスを積んだ方が間違いを減らす手段なども身についていくはずです。まず最初にわずかな額で売り買いする事の価値は、先に書いたように自分の体験を増やしミスを避ける方法を身につけることにあるがそれと同時に、売買の回数を増やす事でリスクを削減する事ができるという利点もあります。仮に、1回の売買で利益を上げられる可能性が50%とします。同じく5割の確率で損が生じる可能性もあります。勝率5割ということは。半々の比率でプラスになる事を示しています。ですが、全ての投資資金を賭けて1度だけの仕掛けをするということは、明確な勝ちか、負けのどちらかだけになってしまいます。これは賭けと同じです。言い換えれば、全ての資金を使って1回こっきりのトレードしないとこれだけでは大損する割合が高まってしまうのである。これを避けるために、投資資金を1回に全部投じるのではなく、何度かに分けて、投資経験を多くすることがリスク分散となる。だからといって何回かに分けたとしても、全てのエントリーでプラスにする事は必須ではありません。むしろ、全部は勝てないのが実際です。重要なのはどれほど儲けるかである。勝半5割でも、或いは5割以下でも利益を出す事は出来ます。それ以上負けてもマイナスがわずかならば、わずかな勝ちの利益だけで十分儲ける事が出来ます。そのために大切な事は損を小さく、利益を大きくを忘れない事です。損失が出たら素早く損失を確定して利益を上げられる場合は大きく利益を上げることがFX取引の経験の浅い方が外為取引で利益を上げる方法です。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.grandbukhorohotel.com All Rights Reserved.