アコム リボルディング方法とは

借入についての支払内容はカード会社によってだいぶギャップがあって、様々なやりようがとられております。81-7-21

類型的なところではスライド法やリボルディング方法が選ばれているようです。81-20-21

また斯うした誰もがご存知のリボ払ですが、本当のところ算出にいろいな手法があります。81-19-21

そうして其の法によって引き落し合計金額が変わってきてしまうのですから知っていて損なことはないと思います。81-9-21

じゃあ理解しやすくそれぞれのやり方の相違についてを解説しましょう。81-4-21

一つ目は元金均等払いでその次は元利均等払いです。81-3-21

両者はそう呼ばれているように元本について一様に支払っていくというものと元本と金利について全部で均等に払っていこうという形式です。81-6-21

今回はもし10万円カードローンをしたというふうに実際のところどういう算出をしていくのかやってみましょう。81-5-21

利子については両方とも15%として計算します。81-16-21

更にリボルディング払いの支払いを1万円というように試算します。81-14-21

とにかく元金均等払いです。

かかる場合の最初の引き落しは1万円に対して利率分1250円を合計した引き落とし金額となります。

次回の支払については1万円に金利の1125円を合計した返済になります。

こういったふうにして10回分にて引き落しを終わらせると言う方式になります。

他方、元利均等払いは最初の引き落しに関しては1万円でそこから元金へ8750円金利に1250円という感じで割り振るのです。

次回の引き落しについては元金が8750円減った状態で金利を計算し、1万円を更に割り振るのです。

換言すれば元利均等払いのケースは10回で支払が完済しないという算出になるのです。

こればかりのずれで双方がどのくらい変わってるのかが十分わかったでしょう。

元利均等というものは元金均等と比べ明らかに元が縮小するのが遅延しているといった欠点といったものがあります。

つまり利子を余分に払うという状態になるわけです。

一方最初の返済が少額で済むという長所も存在するのです。

かかる返済手法に関するずれに連動して返済トータルというものは違ってきますのであなたの返済計画に合った方針を取るようにしてみてください。

コンテンツ

Copyright © 1999 www.grandbukhorohotel.com All Rights Reserved.