分かりやすく紹介していきます

自動車を持っている方ならば承知だのはずですが自動車税の納税義務があります。車 売却

それでこの税金は、手放す自動車の買取時に当然のように戻ってくるのです。デザイン 名刺

こうしたことはちょっと実行すると直ぐに頭に入ってきますがでは最初から流れを分かりやすく紹介していきます。藤田ニコル にきび 

当たり前ですが補足させて頂けば、国内販売されている自動車のみに限らずアメ車などでも税が戻ってくる範囲になっています。アンボーテ

当然ですが愛車もそうです。ダイビングライセンス

自動車税という税金はクルマを所有する人が支払わなければならないお金ですが、この金額はクルマの排気量によって決定されます。にこるんのニキビ洗顔

1リッター以下なら29500円で1リッターより上で1.5リッター以下の場合34500円になります。債務整理 司法書士事務所

これからは500cc毎に5000円ずつ増えていきます。暇つぶしちゃんねる

この税金は4月1日現在のの所有者が、以後一年分の自動車税を納付することになります。

先払いになるということですから勿論車を売ってしまって、オーナーでなくなった場合では前払いした分の税は還ってくるということです。

税は先払いで年度内の自動車税を納めますから、その翌年3月までの間に車を売却した際は買い取ったオーナーがお金を支払わなければいけないということです。

買い取った相手が中古車買い取り専門店でしたら売却時に所有者が前払いしている分の税額を返金してもらえます。

つまり所有権が移転された瞬間より後の税は権利が移った所有者が納付義務を負います。

自分が10月に愛車を売った時は11月から翌年3月までの払ったお金は還ってくるのです。

というのは前述した通り自動車税というのは先払いであるという事実によるものです。

つまり、売却者は買い取った相手に払いすぎた税金を返金してもらうということになります。

業者を介さずにクルマを引き取ってもらう場合には、何気にこのような大事なことに気付かない方が多くいるので確認するようにしなければなりません。

自動車税という税金は自動車を売却すると返金されることを意外に知られていないからと言って、それを悪用する業者も存在します。

自分から税金に関しての話題を出さなければ一切返金のことについて言わないという場面もよく聞かれます。

そのためクルマの買取をする時には、自動車税が返還されるか否かの確認をおろそかにしないようにする必要があります。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.grandbukhorohotel.com All Rights Reserved.